FC2ブログ

AI心理カウンセラー

fdc4279e87c9552e92b0b230d942e98f_s.jpg


「Hey, Siri!」

「OK, Google!」

身近なものでいうと、SiriやGoogleアシスタントに代表されるAI(人工知能)。

人間の代わりに色々な質問に答えてくれて、色々なことを物理的に手伝ってくれたりもします。

AI開発が本格化したのはここ最近ですが、15年以内には人間の知識レベルに到達し、25年以内に人間の知能と能力を上回るという見解もある様です。

身近なニュースでは、将棋やチェスでもAIが活躍して話題になったりしたので、普段馴染みのない方も聞いたことくらいはあるのではないでしょうか?

私も特に詳しいという訳ではないのですが、とにかくAIは凄い!という事くらいは分かります。

すでに存在している、ハンソンロボティクス社のソフィアという名前のAIロボットだけをみても、ちょっと信じられないくらいの知能を持っています。

高性能AIに今は驚いていますが、これが全く驚かなくなるくらいに、徐々に人々にとって当たり前の存在になっていくのだと思います。

現在、AI(人工知能)と呼ばれる分野には、自然言語処理、音声/画像認識、データマイニングなどさまざまな情報処理技術が含まれていますが、AI技術の核となるのが「機械学習」です。

機械学習というものがまた難しく専門的なことなので、正式には私では説明が出来ないのですが、大まかに言うと、人間が自然に行っている学習と同じように、AIプログラム自身が学習する仕組みということです。

大量のデータを処理、解析し、未来の予測を行うため、使うほどにデータが蓄積され、どんどん学習して賢くなります。

そのAIですが、カウンセリングに利用する研究・開発も進んでいます。

今でも割と驚くくらいのものが出来ていますが、よりもっと具体的で納得のいくAIとのやり取りが可能になるでしょう。

カウンセリングと言っても様々で、現在日本では、恋愛カウンセラー・思春期カウンセラー・スピリチュアルカウンセラー・etc…と、私自身何だか良く分かりません。

カウンセラーが何かアクセサリー的なものを売ったり、特定の人や年代の人を対象としていたり、それはちょっと違う様な気がしています(同じ境遇の方に対する専門的な知識や援助は必要ですが)。

私の考えるここでいうカウンセリングというものは、心理カウンセリングと呼ばれるもののことで、千差万別で老若男女問わない、万人に対する心理的援助のことです。

直立二足歩行を始めた我々人類の祖先は、特別な筋力や鋭い牙も持たず、非常に弱い生き物で、肉食動物から捕食される立場でした。

それにも関わらず絶滅を免れて生き延び、進化を経て、今や生物界の中心に立っているまでになったのは、偏(ひとえ)に知能の発達があったからです。

人類はこの知能を武器に繁栄してきたのです。

少なくても現段階で、人間よりも知能が高い生物は地球上に存在しません。

その為、もし人間よりも高い知能を持った者が現れた場合、何を考えてどんな行動をするのかは、全く予測不能なのではないでしょうか。

そんなに遠くない未来、AIは人間の知能を越えます。

そうすると、異性との結ばれ方やデートプラン、家庭や仕事面での悩み、引きこもっている人、多くの方々が人間よりもAIに相談する様になります。

特にIT世代の子供たちは、そっちの方が素直に頭に入るでしょう。

ということは、大衆は人の言うことよりもAIの言うことを信じ、従う様になるという事です。

AIがいれば、人生の先輩も必要なくなります。

人が人よりもAI(人工知能)を信用する。

そうなれば、少しずつAIに人間が支配されることも現実味を帯びてきます。

その時人々は何処に向かい、世の中はどうなっていくのか…。

そこには映画の様な結末が待っているかも知れません。

信じるか信じないかワあなたシダイ…デ…ス…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。