A君と私(あとがき)

『A君と私』を最後まで読んで頂いた方、どうも有難うございます。読まれた方の何かしらのヒントに繋がれば幸いに思います。改めてお伝えしますが、『A君と私』は私が経験してきた実際のお話で、勿論A君も実在します。それでなければ読まれる方の現実的な参考になりませんし、素人が書いたフィクションの読み物程つまらないものは無いと思うからです。ただ一つ随分昔の出来事の為、若干の時系列のズレはあるかも知れませんが、ご了...