A君と私(8)

小学4年生にして人との接し方が180度近く変わってしまったA君のことを、恥ずかしい話だが私は少しダサくなったとか、弱くなったと思ったこともあった。だが実際は、そんなことを思ってしまう私の方がよっぽどダサくて精神的レベルも低かった、ということに気付いたのは大人になってからの話である。そこにいち早く気付くのは私でなければいけなかったのに、今だに自分でも情けない。ただ本当の意味でそこを理解は出来ていなかった...