FC2ブログ

A君と私(7)

A君が戻って来て数日が経った。しかもクラスも同じになった為、以前にも増して一緒に居る時間が増えた。転校先ではどんなことがあったのか、その普通ではない色んなエピソードを聞かせてもらうのが面白くて、休み時間が待ち遠しい程である。そして、A君の悪戯心は1年以上経っても健在で、色んなことをしてよく私を笑わせてくれた。それに対して私も対抗心からA君を笑わせるので、時には二人で小学生の度を超えることがあり、担任...

A君と私(6)

私は、A君が転校して戻って来るか来ないかのタイミングで、サッカークラブに入っていた。本当はそんなことより遊びたかったのだが、無理矢理入れられた様なものだ。「ちびまる子ちゃん」で有名な作者のさくらももこさんは、自身が子供を産んだ時に 『赤ちゃんは自分のものではなく、私の体を借りてやって来てくれた、まだ何も知らないお客様だ』と、エッセイに書かれていた。別々の魂であり、これからお客様に一つ一つ丁寧に教え...