A君と私(1)

【A君と私】では、小さい子供のいる方や、自分自身を見つめ直そうとしている方に読んで頂いた場合に、人間の成長過程という何かしらの考え方のヒントにも繋がる様に、一つの例として実際の話を書いています。ですが内容的にはA君の名誉にも関わることです。A君は素晴らしい人間です。あくまでもまだ10歳に満たない、人間として未熟な時期の現実を知って頂く為のものとしてご理解頂き、お読み下さい。私の幼馴染にA君という子がいた...

動物擁護?

性欲に対して貪欲な人に、ケダモノ!なんて罵倒的表現が使われる事があります。理性が無いという意味で使われてるのかも知れませんが、通常ケダモノ(動物)は繁殖期以外にそういう行動を行いません。逆に人間は賢過ぎて365日繁殖行動が出来る動物だから、ある意味どっちがケダモノなのか分からないなと思ったことがあります。もし、人間にも繁殖期があったなら、世の中も色々仕組みが違っていたのかも知れません。今度そういう人...

お願い

過去に何度か不眠等で精神科に通院していた事があります。その時の話ですが、何度通ってもこちらの状況を聞くだけの一方的なやり取りと投薬の繰り返しなので、これは薬を飲まされてひたすら様子を見てるだけなのではないかと感じました。そこである時先生に「こういう業務的なやり取りだけじゃなく、何か回復に向かう方法というかヒントというか、過去の例で何かないですか?」と聞いてみたところ、「業務的って、私は業務でやって...