FC2ブログ

A君と私(1)

【A君と私】では、小さい子供のいる方や、自分自身を見つめ直そうとしている方に読んで頂いた場合に、人間の成長過程という何かしらの考え方のヒントにも繋がる様に、一つの例として実際の話を書いています。ですが内容的にはA君の名誉にも関わることです。A君は素晴らしい人間です。あくまでもまだ10歳に満たない、人間として未熟な時期の現実を知って頂く為のものとしてご理解頂き、お読み下さい。私の幼馴染にA君という子がいた...

A君と私(2)

A君は泥棒もよくやった。一緒に歩いていて、人の家などを通りかかった時に高そうな玩具が目に入ると、誰もいないことを確認して勝手に持って帰るのを何度か見たことがあった。幼稚園生だか小学一年生頃の私には、そもそもそんな発想自体がゼロなのでショックを受けたのを覚えている。行動範囲が近所なので、たまに私の知っている人の家から持って帰ったりすることがあり、その時は凄く嫌だった。ある日A君と一緒にいる時に、一軒家...

A君と私(3)

近からず遠からずの関係のまま、私と最強幼稚園児A君は幼稚園を卒園して小学生になった。小学生になっても初めの頃はA君とはクラスが一緒ではなかったので、頻繁に一緒にいる訳ではなかったが、それでもたまに遊んだ。小学生になると先生も厳しくなってくるし、生徒の人数もかなりの数で、上級生もいる。だから、幼稚園の様に好き勝手は出来なくなるが、やはりA君は周りから警戒されていた。幼稚園の時にあまり面識がなく、良く知...

A君と私(3.5)

【A君と私】では、小さい子供のいる方や、自分自身を見つめ直そうとしている方に読んで頂いた場合に、人間の成長過程という何かしらの考え方のヒントにも繋がる様に、一つの例として実際の話を書いています。ですが内容的にはA君の名誉にも関わることです。A君は素晴らしい人間です。あくまでもまだ10歳に満たない、人間として未熟な時期の現実を知って頂く為のものとしてご理解頂き、お読み下さい。A君はイタズラっ子でもあったと...

A君と私(4)

雨が降ろうが槍が降ろうが、自由気ままに表で遊んでいたA君。小学1年か2年のある雨の日、風邪を引いて熱が出ているにも関わらず、例のごとく町内の神社や用水路などを冒険して遊んでいたのだが、突然体調に異変を感じ始めた。勿論風邪を引いている自覚もあるし、そのうえで遊びに出るのは慣れっこだったはずなのだが、今日は何かが違う。おかしい。だんだん息苦しくなり、気を失いそうになったところで助けを求めるように家に帰...