FC2ブログ

当ブログについて

福岡のカウンセリングルーム、『OFFICE GEKKOU』代表の中山と申します。心理カウンセリングというものがもっと一般的に認知される様に、そしてより身近なものにしていくためにも、誠実で真面目な堅苦しい内容ばかりではなく、人間じみた内容のことも発信していきたいと考えました。そこで当ルームHPのブログと区別した内容のものを、こちらに非公式ブログと称して、カウンセリングに興味のない方にも楽しんで頂ける様な記事を書い...

エキセントリック少年団の日常

あれは確か私が中学生になって間もない、13歳とかそのくらいの頃の話だ。私とその幼馴染であるA君の周りには、類は友を呼ぶ方式で、個性的なキャラを持つ少年達が集っていた。A君は特殊なセンサーの様なものを備えていて、面白そうな同級生を見つけては、いつの間にか引き連れていたのだ。その一人に、O君という子がいた。ある日、私とA君がO君の所に遊びに行った際に、A君がふざけてO君の財布の中身を確認し始めた。すると千円札...

AI心理カウンセラー

「Hey, Siri!」「OK, Google!」身近なものでいうと、SiriやGoogleアシスタントに代表されるAI(人工知能)。人間の代わりに色々な質問に答えてくれて、色々なことを物理的に手伝ってくれたりもします。AI開発が本格化したのはここ最近ですが、15年以内には人間の知識レベルに到達し、25年以内に人間の知能と能力を上回るという見解もある様です。身近なニュースでは、将棋やチェスでもAIが活躍して話題になったりしたので、普段...

ヒーローごっこの時間

愛知県某所、1月の寒さが身に染みる休日の朝だった。私は空腹を満たす為に、一人で某有名牛丼チェーン店に入った。中途半端な時間帯にも関わらず、休日だからか、まぁまぁな賑わいである。と同時に、すぐに異変には気付いていた。カウンター越しに、大声で怒鳴っている輩風の年配男性がいる。その相手をしているのは、その店の店長らしき若めの青年。「責任者を呼べ!」一方的に、ものすごい勢いで怒鳴り散らしている男性に対し、...

本当にあった不思議な話(2)

今回は私の人生の中でも、TOP10に入る“持っている”話を紹介したいと思います。前回も触れましたが、私は20代の頃東京に住んでいました。ある休日、渋谷から早朝タクシーを利用して新宿区にある知人宅に向かったのですが、夜通し起きていたので着くなり爆睡してしまい、目覚めたのは夕方に近い時刻です。夜からは用事があり、割と急いで支度して出掛けようとしたのですが、そこで携帯電話が無いことに気付きました。部屋中を探した...