当ブログについて

福岡のカウンセリングルーム、『OFFICE GEKKOU』代表の中山と申します。心理カウンセリングというものがもっと一般的に認知される様に、そしてより身近なものにしていくためにも、誠実で真面目な堅苦しい内容ばかりではなく、人間じみた内容のことも発信していきたいと考えました。そこで当ルームHPのブログと区別した内容のものを、こちらに非公式ブログと称して、カウンセリングに興味のない方にも楽しんで頂ける様な記事を書い...

ヒーローごっこの時間

愛知県某所、1月の寒さが身に染みる休日の朝だった。私は空腹を満たす為に、一人で某有名牛丼チェーン店に入った。中途半端な時間帯にも関わらず、休日だからか、まぁまぁな賑わいである。と同時に、すぐに異変には気付いていた。カウンター越しに、大声で怒鳴っている輩風の年配男性がいる。その相手をしているのは、その店の店長らしき若めの青年。「責任者を呼べ!」一方的に、ものすごい勢いで怒鳴り散らしている男性に対し、...

本当にあった不思議な話(2)

今回は私の人生の中でも、TOP10に入る“持っている”話を紹介したいと思います。前回も触れましたが、私は20代の頃東京に住んでいました。ある休日、渋谷から早朝タクシーを利用して新宿区にある知人宅に向かったのですが、夜通し起きていたので着くなり爆睡してしまい、目覚めたのは夕方に近い時刻です。夜からは用事があり、割と急いで支度して出掛けようとしたのですが、そこで携帯電話が無いことに気付きました。部屋中を探した...

本当にあった不思議な話(1)

これは私が20代前半の頃、東京の郊外で一人暮らしをしていた時のお話です。当時ワンルームマンションの2階に住んでいたのですが、2車線の道路を挟んで向かい側にコンビニもあり、治安も良く静かで、立地的にとても気に入っていました。夜更かしをしていたある夏の日。深夜2時か3時位だったでしょうか。小腹が空いたので、向かいのコンビニに何か買いに行くことにしました。部屋着のままエントランスを出ると、いつの間にかシト...

A君と私(あとがき)

『A君と私』を最後まで読んで頂いた方、どうも有難うございます。読まれた方の何かしらのヒントに繋がれば幸いに思います。私は文章がどうも得意ではない(特に句読点とかは頭痛の元凶でしかありません)ので、読みにくい点も多々あったかと思いますが、何とか小学生の子でも読める様にと思いながら書いてみました。改めてお伝えしますが、『A君と私』は私が経験してきた実際のお話で、勿論A君も実在します。それでなければ読まれ...